彼がいないことがとても悲しくて



彼が隣にいないことが寂しくて




会えないことも




話せないことも





連絡がとれないことも





触れることが出来ないことも



見つめることすら出来ないことも




全部、本当に辛かった。








それで泣くことも数知れずあった。







でも






大切なことは






彼がいないから幸せじゃない






ではなくて






彼がいてくれたら幸せになる






ではなくて









わたし一人でも幸せ







であって






今のままのわたし一人でも幸せ






であること







が本当なんだと気がつけた。











彼と一緒にいるから、幸せは完成するんじゃない。




わたし一人で完成するもんなんだ。





まずはそこなんだ。














にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村





☝️☝️☝️
いつもありがとうございます✨
押していただくと嬉しいです
❤️💛💚💙💜






来てくださったみなさまに
愛と豊かさのあふれる毎日が訪れますように✨

ありがとうございます♥️

愛しています♥️

















彼がどう思うか?とか

彼から見たら、という彼目線に

生きるのではなくて



わたしがどう思うか?であって


わたしから見たら、というわたし目線で



生きることが




ものすごく大事なんだと気がついた。





心の何処かでいつも


彼からどう思われるか?という癖が


染み付いていたことを思い知る。




これからは、わたし目線で生きていく。




そうしたいと思えた。



















にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村




☝️☝️☝️
いつもありがとうございます✨
押していただくと嬉しいです❤️💛💚💙
💜






来てくださったみなさまに
愛と豊かさのあふれる毎日が訪れますように✨

ありがとうございます♥️



愛しています♥️

























ずっと心の何処かで消えていなかった傷。



それは拒絶されたこと。


それは取り残されたこと。



それは離れていったこと。




どんなに恋しくても
どんなに愛していても


心の何処かで怖がっていた。




震えているわたしがいた。




許せない、許せない、許せないと


思うわたしがいた。





昨日、初めて気がついて


紙に書き出して


わたしを癒した。




そして、その紙を燃やして


土に還した。





わたしの中で傷になっていたこと



許せなかったこと




やっと癒してあげられた。



やっと赦してあげられた。






随分と時間はかかるけど



少しずつ前に進んでる。









にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村



☝️☝️☝️
いつもありがとうございます✨
押していただくと嬉しいです❤️💛💚💙💜





来てくださったみなさまに
愛と豊かさのあふれる毎日が訪れますように✨

ありがとうございます♥️

愛しています♥️














↑このページのトップヘ